前置詞占い

前置詞占い表

※自分前置詞[下の(A)(B)(C)をまとめてこう言う]でわかること(↑で示す)

(A)  好きな前置詞 → あなたの深層心理・本当の性格がわかる

(B)  氏名の総画数 → あなたの運命・未来がわかる(「隠れ前置詞」がわかる)

(C)  生年月日   → あなたへの教訓・職業適性がわかる(「守り前置詞」がわかる)

*「好きな前置詞」の選び方→ じっくり眺めて使い方などを詳しく勉強したいなと思う前置詞が好きな前置詞である。

*「守り前置詞」の計算方法→ 生年月日を西暦で表し、すべての数字を足して出た数字の10の位と1の位の数字を足し、(これを繰り返し、)1桁の数字を出し、その数字に該当する前置詞を前置詞配列表により選ぶ。

*「隠れ前置詞」の計算方法→ 氏名の総画数を出し、10の位と1の位の数字を足して、(これを繰り返し、)得られる1ケタの数字に該当する前置詞を前置詞配列表から選ぶ。

前置詞同士の相性

前置詞曼荼羅と魔方陣から、前置詞数(各前置詞の固有の数)が出ます。

その固有の数と前置詞組み合わせて、1から9まで並べたものを「前置詞配列表」と呼びます。この前置詞配列表により、前置詞占いが行われます。

 

前置詞配列表

 

魔方陣において、次のことが言えています。

奇数+偶数=相性がいい プラスとマイナスで引き合う

奇数+奇数=反発する関係 プラスとプラスがぶつかる

偶数+偶数=無関心の関係 マイナスとマイナスがぶつかる

 

したがって、前置詞動詞の相性は、つぎのようになります。

(1)  相性のよい前置詞

at=by, by=for, in=to, to=from, at=on, on=in, for=with, with=fromなど。

(2)  反発する前置詞

by=of, of=to, on=of, of=with, by=on, with=to, by=with, on=to

(3)  無関心の前置詞

at=for, in=from, at=in, for=from, at=from, for=in

 

自分の守り前置詞や隠れ前置詞と、相手の持つ守り前置詞や隠れ前置詞と比べ、相性が良い場合は、自分と相手も相性が良い。反発の関係、無関心の関係も同様である。