前置詞雑学

前置詞はAとBに集中する!

 

英語における前置詞の数は36個である。この36個には、不思議な現象があります。それは、これらの前置詞の頭文字に注目すると、aから始まる前置詞が9つ、bから始まる前置詞も9つで、全体の半分を占めるという事実です。しかも、aとbで関連する前置詞の組み合わせが結構現れるのです。Aで始まる前置詞をA群、Bで始まる前置詞をB群とし、関連するキーワードで整理・分類してみましょう。

  2字 時間 空間 超える 沿う 反発 脱中心
A群

B群

at

by

among

between

after

before

above

below

across

beyond

along

beside

against

besides

「周り」

「後と下」

注:besides(除いて)は、反発のニュアンスがあるので、反発に分類した。

 

その他の前置詞に「周り」とあるのは、aboutとaroundの2つの前置詞で共にaから始まります。また、「後と下」はそれぞれbehindとbeneathの前置詞の意味で共にbから始まります。

 

このA群とB群合わせて、18個の前置詞となります。そして、残りの18個は、次の通りです。今度は比較的散らばっています。

 

D群1つ during

F群2つ  forとfrom

I群2つ  inとinto

N群1つ near

O群3つ  of, on, over

S群1つ since

T群3つ  toとtowardとthrough

U群3つ  underとuntil

W群3つ  withとwithinとwithout